高校野球

センバツ高校野球2022 ベスト4予想&優勝予想

センバツ高校野球2022ベスト4予想 高校野球
この記事は約8分で読めます。

2022年3月18~30日まで、センバツ高校野球(春の高校野球)が、阪神甲子園球場で開催中。

出場32校の色々なデータを元に、管理人独自の視点で、2022年センバツ高校野球のベスト4予想を発表します。

今年は、どんなドラマが生まれるのでしょう?
今年は、どんなヒーローが誕生するのでしょう?

カズやん!
カズやん!

組み合わせ抽選前のベスト4予想ということを理解の上、お付き合いお願いしますぞ。

組み合わせ見たら、ベスト4予想した2校が2回戦で当たるやん、、、

スポンサーリンク

2022年 センバツ高校野球の日程

まずは、2022年選抜高校野球の日程を確認しておきましょう。

日程 2022年3月18日(金)~3月30日(水)
休養日 3月27日(日)、29日(火)
出場校数 32校
組み合わせ抽選会 3月4日(金)15時~
チケット発売 3月2日(水)12時~、5段階の日程に分けて順次発売

センバツ高校野球2022 ベスト4予想

広陵/広島(3年振り25回目)

2022年センバツのベスト4予想の一番手にあげるのが、広島の広陵。

2021年秋の神宮大会では準優勝、秋の中国大会で優勝した実力校。

広陵は、とにかく投打のバランスが良いチームですね。

チーム打率が.393、チーム本塁打が25本、1試合当たりの得点が9.23と内海優太(3年)と真鍋彗(2年)を中心とした打線は、破壊力抜群!

また、エース・森山陽一郎(3年)は、94回を投げて、防御率1.63・与四死球24個・奪三振88個(奪三振率8.43)と安定感抜群!!

守備は、強肩捕手・大山、守備範囲が広く肩も強いセカンド・松下、守備範囲が広くレーザービームが自慢のセンター・中川と、センターラインを中心に、アグレッシブな守備を誇っています。

投打の軸がしっかりしており、攻撃的かつ堅守の守備陣。

2022年選抜高校野球に出場する32校の中で、投打守すべてが、高レベルで安定して、バランスが取れたチームです。

木更津総合/千葉(6年振り4回目)

2022年センバツのベスト4予想の二番手は、千葉の木更津総合。

木更津総合の最大の特徴は、エース・越井颯一郎(3年)。

140km台中盤の真っすぐに、80km台のカーブ、スライダー・チェンジアップ、いずれの球種でもストライクが取れるコントロールと、コーナーにきちんと投げ切れる制球力。

往年のグレッグ・マダックスを見ているような、惚れ惚れするピッチングです。

120回1/3を投げて、防御率は驚愕の0.82!
与四死球が21個に対して、奪三振が124個と、とんでもない数字を
高校2年の段階で記録しています。

守備の方も、キャッチャーで主将の中西を中心に、54試合で22失策と堅守です。

秋は主に一番を打った山田が、4試合連続を含む5本塁打・打率.564と大爆発し、六番の芦川がセンバツでは4番を打つかも、と監督が期待するほど成長。

チーム打率.351・チーム本塁打22本は、他の強打のチームに比べると寂しく映るかもしれませんが、防御率0点台のエース・越井がいれば、接戦を守り勝つ野球で勝ち上がれるでしょう!

大阪桐蔭/大阪(3年連続13回目)

2022年選抜高校野球のベスト4予想、三番手は大阪桐蔭。

2021年秋の神宮大会を優勝し、各メディアや、多くの人が優勝候補筆頭にあげている、大阪桐蔭を三番手評価にしてすみません(-_-;)

4割以上の打者が6人いて、チーム打率.380・チーム本塁打20本・1試合当たりの得点8.04と相変わらずの協力打線。

投げては、1年秋の段階で145kmを投げた前田(2年)を中心に、川原、別所、川井の3年生トリオがいる投手陣は、圧巻の布陣。

守っては、早くも高校No.1捕手の呼び声高い、強肩強打の松尾を中心に、星子・鈴木の二遊間の守りは鉄壁。

それでも3番手にした理由は、頭数は4人と多いものの、広陵、木更津総合と比べ絶対的エースが不在なことと、ここ数年の大阪桐蔭にいた、絶対的なバッターがいないこと。

もちろん、全員のレベルは高いのですが、帯に短し襷に長し、というような2022年春の大阪桐蔭なのです。

それでも三番手に上げざる得ない力はあるんですけどね!

九州国際大付/福岡(11年振り3回目)

2022年センバツのベスト4予想の最後は、九州国際大付高校。

九州国際大付の注目は、なんといっても打線。中心は、2年生スラッガーの佐倉侠史郎と、リードオフマンの黒田義信。

2022年秋の九州大会では、3試合連続で満塁ホームランがあり、4試合で6本塁打と豪打爆発でした!

しかし、見逃してはならないのが、16試合で7失策という堅守と、エース・香西一希の好投です。

香西は、84回1/3を投げて、防御率1.81・与四死球17個・8完投(3完封)と安定感抜群のピッチング。

2022年秋の神宮大会では、大阪桐蔭に9-2と大敗した後、控え選手含め、相当レベルアップして、チーム内での競争が激しくなっています。

底上げされた控え選手の力が加わって、九州大会のように打棒爆発となれば、一気に頂点を狙えるところまできていますね!

センバツ高校野球2022 優勝予想

ここまでのベスト4予想を踏まえ、
私のセンバツ高校野球2022の優勝予想は、、、

木更津総合

最終的には、投手力・守備力が安定しているチームが勝ち残るだろう、というのが私の考えです。

2022年 センバツ高校野球 出場校一覧

最後に、2022年センバツ高校野球出場32校を見ておきましょう。

校名/都道府県 地区 出場回数 部員数(女子部員)
クラーク国際/北海道 北海道 初出場 28人(0)
花巻東/岩手 東北 4年振り4回目 78人(0)
聖光学院/福島 東北 4年振り6回目 76人(0)
明秀学園日立/茨城 関東・東京 4年振り2回目 73人(1)
山梨学院/山梨 関東・東京 2年振り5回目 64人(4)
木更津総合/千葉 関東・東京 6年振り4回目 47人(2)
浦和学院/埼玉 関東・東京 7年振り11回目 69人(6)
国学院久我山/東京 関東・東京 11年振り4回目 60人(0)
二松学舎大付/東京 関東・東京 7年振り6回目 43人(2)
日大三島/静岡 東海 38年振り2回目 52人(3)
大垣日大/岐阜 東海 11年振り4回目 34人(0)
敦賀気比/福井 北信越 2年連続9回目 63人(0)
星稜/石川 北信越 2年振り15回目 51人(0)
大阪桐蔭/大阪 近畿 3年連続13回目 41人(0)
和歌山東/和歌山 近畿 初出場 31人(0)
天理/奈良 近畿 3年連続26回目 52人(8)
金光大阪/大阪 近畿 13年振り3回目 78人(3)
京都国際/京都 近畿 2年連続2回目 41人(0)
市和歌山/和歌山 近畿 2年連続8回目 44人(0)
東洋大姫路/兵庫 近畿 14年振り8回目 55人(0)
広陵/広島 中国・四国 3年振り25回目 99人(4)
広島商/広島 中国・四国 20年振り22回目 109人(0)
倉敷工/岡山 中国・四国 13年振り11回目 60人(5)
高知/高知 中国・四国 4年振り19回目 58人(2)
鳴門/徳島 中国・四国 9年振り9回目 37人(2)
九州国際大付/福岡 九州 11年振り3回目 44人(0)
大島/鹿児島 九州 8年振り2回目 32人(0)
有田工/佐賀 九州 初出場 31人(3)
長崎日大/長崎 九州 23年振り3回目 57人(0)
只見/福島 21世紀 初出場 15人(2)
丹生/福井 21世紀 初出場 31人(4)
大分舞鶴/大分 21世紀 初出場 39人(0)

センバツ高校野球2022 ベスト4予想 まとめ

組み合わせ抽選前の予想でしたが、いかがでしたでしょう?

打者での注目選手が多い2022年のセンバツですが、投手力を含めた守備力が高いチームが勝ち進む、と考えて、ベスト4予想をしました。

『打線は水物』

素晴らしい打者でも10割打つ選手は居ないわけで。。。
スゴイ打線と言われる学校でも、全員がホームランを打ちまくる学校は無いわけで。。。

そう考えると、最後は投手力・守備力、だなと。

そしてさらに突き詰めると、『捕手力』がポイントになるんじゃないかな、と思っております。

さぁ、2022年のセンバツ高校野球で優勝するのは、どの学校なのでしょうか??

何試合かは、甲子園で実際に見てこようと計画しています~

【追記】組み合わせ見たら、広陵と九州国際大付が2回戦で当たっちゃいますね( ºΔº )

選んでないブロックから追加でベスト4予想するなら、「國學院久我山」です!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
この記事を閉じる前に、応援の1クリックをお願いします。

あなたの1クリックがモチベーションになります。

  にほんブログ村 その他スポーツブログへ

タイトルとURLをコピーしました