高校野球

マット・アンドリースの年俸推移と成績 動画アリ

マット・アンドリースの年俸 高校野球
この記事は約6分で読めます。

読売ジャイアンツは新外国人選手として、元SEAマリナーズのマット・アンドリース投手を獲得。

カズやん!
カズやん!

マット・アンドリースは、今までどれだけ稼いでいたんだろう?

この記事では、次のことが知っていただけます。

✔ マット・アンドリース選手の年俸推移
✔ マット・アンドリース選手の成績
✔ マット・アンドリース選手の動画
✔ マット・アンドリース選手のプロフィール

早速、ご覧ください!

スポンサーリンク

マット・アンドリースの年俸推移

マット・アンドリースの年俸推移を見ていきましょう。

年度 年俸 アップorダウン 所属チーム
2015 $50.75万 TBレイズ
2016 $50.75万 TBレイズ
2017 $53.5万 TBレイズ
2018 $55.8万 TBレイズ/Dバックス
2019 $92.0万 Dバックス
2020 $51.7万 LAエンゼルス
2021 $185万 ↑↑ レッドソックス/マリナーズ
2022 $200万 読売ジャイアンツ

日本では、年俸に見合った活躍をしてくれるでしょうか??

マット・アンドリースの成績

マット・アンドリースの成績を年度別に見ていきましょう。

年度 チーム 試合 S 投球回 防御率 WHIP
2011 ユージーン(A-) 12 5 1 0 41 2/3 1.51 0.94
2012 レイクエルシノア(A+) 27 10 8 0 146 0/3 3.58 1.22
2013 2チーム(AA/AAA) 27 11 7 0 134 2/3 3.27 1.22
2014 ダーラム(AAA) 28 11 8 0 162 1/3 3.77 1.24
2015 レイズ(MLB) 25 3 5 2 65 2/3 4.11 1.33
2015 ダーラム(AAA) 13 3 3 0 65 0/3 2.35 1.15
2016 レイズ(MLB) 29 8 8 1 127 2/3 4.37 1.22
2016 ダーラム(AAA) 6 1 2 0 34 1/3 3.41 1.14
2017 レイズ(MLB) 18 5 5 1 86 0/3 4.50 1.37
2017 2チーム(AAA/A+) 3 0 0 0 7 1/3 3.68 1.50
2018 2チーム(MLB) 41 3 7 0 78 2/3 5.26 1.39
2018 バイセリア(A+) 1 0 0 0 3 2/3 0.00 0.82
2019 Dバックス(MLB) 54 5 5 1 70 2/3 4.71 1.40
2019 2チーム(A+/RK) 3 0 0 0 2 1/3 15.43 3.86
2020 エンゼルス(MLB) 16 2 4 2 32 0/3 4.50 1.00
2021 2チーム(MLB) 13 2 3 1 48 1/3 5.21 1.61
2021 ウスター(AAA) 3 0 0 0 4 0/3 0.00 0.75
通算 試合 S 投球回 防御率 WHIP
メジャー 217 28 37 8 509 0/3 4.63 1.33
マイナー 123 41 29 0 601 1/3 3.28 1.20

マット・アンドリースの動画

マット・アンドリースの過去の活躍を動画でご覧ください!

マット・アンドリースのプロフィール

最後に、マット・アンドリース選手とはどんな選手なのか確認しておいてください。

国籍 アメリカ合衆国
生年月日 1989年8月29日
身長/体重 188cm/97kg
投打 右投げ右打ち
ポジション ピッチャー
代表歴 2018年日米オールスター・米メンバーとして来日
ドラフト 2011年3巡(全体112位)でSDパドレスが指名

マット・アンドリースの年俸推移と成績 まとめ

ストレートの最速が152km、平均が149kmではありますが、多彩な変化球を投げ分け、打たせて取る投球が持ち味のアンドリース投手。

ストレートとほぼ同じ球速のシンカーや、カットボールとチェンジアップが130km台後半で同じ球速だったり、と似た球速で変化が異なる球種を操るので、打者はかなり打ち難いんじゃないでしょうか?

ただ、メジャーで、通算509回投げて、被安打532本・被本塁打76本と打たれているのが気になります(ヒットの7本に1本がホームラン)。

手元でボールが動かなければ、打ち頃のボールになるのが影響しているのかなぁ、と。

巨人では、先発で起用されますね。

持ち味の打たせて取るピッチングができれば、巨人の内野陣であればアウトの山が築けるでしょう。

ただ、ホームランが出やすい東京ドームが本拠地なので、そこは要注意ではないでしょうか??

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
この記事を閉じる前に、応援の1クリックをお願いします。

あなたの1クリックがモチベーションになります。

  にほんブログ村 その他スポーツブログへ

 

 

タイトルとURLをコピーしました