石田隼都の読み方は?ドラフト2021指名選手を徹底調査

石田隼都の読み方
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク
カズやん!
カズやん!

東海大相模高校の石田隼都投手。

センバツで優勝投手になった実力を

プロでもみたいものじゃ。

ドラフト会議2021で巨人から4位指名されたぞ!

この記事では、

✔石田隼都の読み方と名前の由来
✔石田隼都のプロフィール
✔石田隼都のご両親や兄弟姉妹のご家族
✔石田隼都の球速や球種
✔石田隼都のプロ野球スカウトの評価やコメント
✔石田隼都の関連記事

について、知ることができます。

スポンサーリンク

石田隼都の読み方と名前の由来

石田隼都の読み方

早速答えちゃいますね。

「 いした はやと 」

と読みます。

いし、ではなく、いし、です。

石田隼都の名前の由来

「隼都」にはどのような思いが込められているのでしょう?

という漢字には「動物」「自由」「行動的」「強さ」「スポーツ」「スピード感・瞬発力」のイメージ
という漢字には「和風」「歴史」のイメージ

ご両親は、 東京のような大舞台で羽ばたけるように 、というような願いを込めて「隼都」という名前を付けられたそうです。
(「はやと」の読みにつける漢字を地元の神社で選んでもらったそうです)

石田隼都のプロフィール Wiki風

石田隼都選手の基本情報を確認しておきましょう。

身長/体重 183cm/74kg
投打 左投げ左打ち
ポジション 投手
出身 栃木県真岡市
生年月日 2003年4月5日
小学校 真岡市立真岡市小学校
所属チーム 真岡クラブ(2012~2015)
小学校での主な実績 全国大会出場(2015)
中学校 真岡市立真岡市中学校
所属チーム 真岡ボーイズ(2016~2018)
中学校での主な実績 東日本報知オールスター栃木選抜(2018)
JUNIOR ALL JAPAN(2018)
高校 東海大相模高校(2019~2021)
高校での主な実績 夏の甲子園・3回戦(2019)
春の甲子園・優勝(2021)

石田隼都の両親・兄弟姉妹

石田隼都選手は、2人兄弟の次男です。

父親 英生さん(1975年生)
母親 調査中
調査中

父・英生さんは、石田隼都投手が小学生のころ所属していた
真岡クラブの監督さんでした。

石田隼都の球速や球種

石田隼都の球速

最速、 146km/hです。

石田隼都の球種

☑ ストレート
☑ スライダー
☑ カーブ
☑ チェンジアップ

 

石田隼都のプロ野球スカウトの評価やコメント

プロ注目の石田隼都選手だけあって、
プロ野球スカウトから様々なコメントが出ています。

◆「打者との駆け引きが抜群にうまく、三振が欲しいところで取れている」(DeNA・稲嶺スカウト)
◆「基本的に(けん制の)フィールディングはできる選手。センバツの時に比べて、球速は出ていない方だけど、ある程度は投げられているし、変化球もうまく投げられるタイプの投手です」(阪神・吉野スカウト)
◆「以前からじっくり見ていた投手ではなかったのですが、センバツでは『高校生レベルでは打てない』と思うようなボールを投げていました。速球のキレ、スライダーの曲がり、チェンジアップの抜けと素晴らしかったです。あとは準決勝までの球が決勝では見られなかったので、投げる体力があるかどうかを見極めていきたいです」(ソフトバンク・永井智浩編成育成本部長兼スカウト部部長)
◆「グラブと左手の使い方がウチの涌井みたい。コントロールもよく、タイミングもとりづらいと思う。面白い」(ロッテ・永野プロアマスカウト部長)

石田隼都の関連記事

プロ注目の石田隼都選手だけに、様々な記事が出ています。

タイトルをクリックすると、外部の記事へ移動します。
興味ある記事をご覧ください。

◆2021年7月21日・デイリー
東海大相模エース石田が救った 好継投&決勝打!八回流れ呼ぶけん制アウト

◆2021年4月1日・デイリー
東海大相模・石田が29回1/3を無失点でV 20イニング以上では70年以降初

◆2020年9月20日・日刊スポーツ
東海大相模4強「守りやすい」石田高速テンポで0封

◆2019年5月21日・スポニチ
東海大相模4強進出 1年生左腕・石田が5回1失点の好投

石田隼都の読み方 まとめ

石田隼都選手のことを知ってもらえましたでしょうか?

2021年は公式戦無失点だったプロ野球注目の石田隼都選手。
プロへ行っても、無失点記録を継続してほしいですね。

2021年のドラフトでは、どの球団に指名されるのでしょう?
今から、楽しみですね!!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
この記事を閉じる前に、応援の1クリックをお願いします。

あなたの1クリックがモチベーションになります。


高校野球ランキング